エントリーフォーム最適化

お問い合せフォームでのつまづきを解消し、コンバージョンをアップ。

まさか、エラーの度に全部再入力、なんてシステムではありませんよね。

“面倒くさい”は、お問い合わせの大敵です。

ユーザーに不要なストレスを与えてはいけません。

住所や氏名など、お問い合せフォームは何かと入力事項が多いものです。記入ミスや記入漏れは、あたりまえに起こるものと考えてください。

しかし、 漏れがあった場合に、一旦情報がクリアされ全て再入力させられるとしたら 、ユーザーとしてはたまったものではありません。また、何が記入ミスとなっているのかわからない場合も「もういいや」と諦められてしまう可能性大。ここでの離脱率を極力抑えるために、エントリーフォームを最適化する必要があるのです。

ECサイト運営支援

SDMは、エントリーフォームを最適化。ユーザビリティを向上し、離脱率を改善します!

エントリーフォーム改善例

必須

必須

必須

必須

住所検索

必須

必須

「入力属性エラー判定」属性入力ミスを検知し、アラートメッセージを表示することでミス入力を防ぎます。

「必須入力項目の表示」必須項目欄をカラーで表記し、視認性を高めることで入力漏れを防ぎます 。

「適切なプロセス表示」必須入力欄への記入漏れ、入力ミスがあると、「次へ進む」ボタンがアクティブにならず、次の確認画面に進めないようにします。

リアルタイムにエラーを反映させることで、ユーザビリティの向上・ユーザーストレスを軽減し、エントリーフォーム内での離脱率を抑えます。